買い物の学校

ちゃんとしたものを買い、健康を保ちましょう。

かまぼこの色

time 2017/03/12

かまぼこの色

日常に溶け込みすぎて、違和感を感じなくなっているものってありますよね。

例えばかまぼこの色。

上の3つ、よく見かけます。

 

よ~く考えてみて下さい。

ピンク色のかまぼこってなにもの??

 

不自然な色の食品ってたくさんありますよね。

ソーダの青とかかき氷のいちごの赤とか。

全部人間の手によって色付けされています。

着色料というものですね。

 

この着色料、安全性が疑われているものもあります。

石油を合成して作られており、タール色素とも言われます

 

有名なのは赤色2号。

アメリカではすでに禁止されています。

 

赤色系の色素は結構危険だと書いている本が多いです。

発がん性の疑いなど、不透明なところが多いです。

 

かまぼこなんかの赤はコチニール色素というものが使われています。

なんでしょうか?

こいつです。

カイガラムシです。

潰すと赤い汁が出ます。

 

スタバのストロベリーフラペチーノに使われているのがSNSで拡散されて、大パニックになっていましたね。

スタバだけじゃありませんから。

口紅にも使われているものもあります。

 

問題なのは、このコチニール色素の安全性。

食品添加物としての安全性に関する実験は不十分で、害がないとははっきり言えません。

実際にアナフィラキシーショックの症状が出て、緊急搬送された例もあります。

 

リスクのあるものは避けたほうが無難です。

着色料なんて本来必要のないものですから。

down

コメントする




ポジティブ思考

健康知識

買い物の注意点