買い物の学校

ちゃんとしたものを買い、健康を保ちましょう。

真っ赤っ赤な食品のリスク

time 2017/03/15

真っ赤っ赤な食品のリスク

こんにちは!

昔は深夜にお腹が減ったらよく牛丼チェーン店に行っていたイチローです。

24時間営業する必要、ないですよね。

こういう店やコンビニが24時間営業を始めてから夜にお腹が減っても我慢しましょうっていう習慣がなくなっちゃいました。

ファミリーマートが24時間をやめるかもと検討中だそうですが、良いことだと思います。

 

 

牛丼屋に行ったら山盛りのガリを牛丼に乗せる人います。

もはやそれ、牛丼じゃなくてガリ丼やんってツッコみたくなるやつ。

 

 

僕、生姜の味がちょっと苦手なので、基本食べません。

ちなみに牛丼屋で一番添加物が少ないと言われているのはどこか知ってますか??

コマーシャルでアピールしてますね。

松屋です。

日本ではキャリーオーバーと言って添加物が最終工程で使われていなかったら表記しなくてもよいというものがあるので間違いなく使ってませんよと言い切れませんが、大手企業がこういうスタンスで商売してくれるのはありがたいことです。

ちなみに吉野家、すき家はタレに何を使っているか問い合わせても「企業秘密」ということです。

 

 

本題に戻りましょう。

ガリ、どっちがガリっぽいですか??

次へ:日常に溶け込んだ異様な色

down

コメントする




ポジティブ思考

健康習慣

買い物の注意点