買い物の学校

ちゃんとしたものを買い、健康を保ちましょう。

スッキリ目覚める方法

time 2017/04/04

スッキリ目覚める方法

この間、テレビでスッキリ起きるにはと言うような内容で、カーテンを閉めないでいると日光が目覚めさせてくれると言っていたので、影響されやすい僕は早速次の日にカーテン全開。

 

で、いざ朝になると、眩しくて6時頃に目が覚めちゃうんですよね。

そしてめっちゃ眠たい…。

二度寝したものの、一度6時に目が覚めたせいか眠い…。

3日続けてみたものの、日中にボーっとするので辞めました。

これは人それぞれなのでしょう。

 

 

ある日ホテルで泊まったんですが、そのホテルのカーテン、分厚すぎて日光を通さないんですよね。

で、7時のアラームとともに僕の目は覚めたのですが、部屋は真っ暗。

頭が一瞬パニックになってましたね。

あれ?まだ夜じゃん、と。

 

カーテンを開けてしばらくボーっとしてようやく目が覚めました。

普段は起きて直ぐに目が冴えるのですが。

 

やはり日光を完全に遮断もよくないんですね。

日光が脳を目覚めさせる説、正しいと思います。

 

 

でも僕の場合、日光を浴びすぎてもよろしくないようで。

カーテンの薄さをいろいろ試してみると良いと思います。

僕の部屋は今朝薄暗いくらいのカーテンにしています。

ちょうどいい感じで。

 

 

最近は光がアラームになる目覚まし時計も売っていますね。

僕は携帯のアラームで起きているのですが、あの音、朝一にイラッとします。

ブラック企業に勤めていたサラリーマンの頃はアラームが恐怖でしかありませんでしたが^^;

何かおすすめがあれば教えてくださいm(__)m

 

 

次のページは、寝る前の工夫について書きますね。



次へ:寝る準備をしよう

down

コメントする




ポジティブ思考

買い物の注意点