買い物の学校

ちゃんとしたものを買い、健康を保ちましょう。

食材は見た目が9割?

time 2017/05/08

食材は見た目が9割?

僕、元々農家の生まれです。

小学生の頃まで自分の家の田んぼで収穫したお米を食べていました。

有名な品種ではないです。

市販のこしひかりなんかよりは美味しくはなかったです。

 

 

もう時代には合わなくなってきて田んぼを駐車場にして農家引退。

そしたら、自分の家で収穫したお米は食べないんですね。

だからスーパーでお米を買って。

最初食べた時、感動しましたよ。

米があんなにも白くてツヤツヤなんてって。

 

 

えっ??

何言ってんだこいつ??

って思ったでしょ。

僕が食べていたお米、こんな感じでした。

 

たまに黒い点がありました。

あんまり彩りとしてはよろしくないですね。

これ、ヤケっていいます。

 

 

これ、誰の仕業でしょう。

こいつです。

カメムシがピューッと米の栄養を吸ったらこういう黒いヤケ米ができます。

カメムシときたら臭そうなイメージがありますが、お米自体は何も変わりませんよ。

臭くありません。

ちょっと栄養持っていかれただけです。

 

 

僕はこれが普通だと思っていたので真っ白なお米がすごいなって思いました。

お米屋さんに聞きました。

無農薬のお米の場合、お米屋さんに米が持ち運ばれる時点ではこの黒い点が入っているんです。

で、機械と手作業でこのヤケを取り除いていきます。

ちょっとでも残っていたら買った人から大クレーム。

大変な仕事ですね。

商売になりません。

 

 

みなさんならどうしますか?

僕ならヤケの入ってないお米を入荷するという選択をします。

だって、消費者がそれを求めるんだもん。

手作業めんどくさいし。

 

 

となると、農家もそういうお米を作りますよね。

さあ、どうやって?



次へ:グッバイカメムシ

down

コメントする




ポジティブ思考