買い物の学校

ちゃんとしたものを買い、健康を保ちましょう。

薬って?

time 2017/05/18

薬って?

この間、就活生の男の子と話をしました。

製薬会社に勤めたいんですと言ってました。

薬を売ることは人を健康にすることだ、と目を輝かせながら言っていたのが印象的でした。

この男の子のように薬は健康にしてくれると思ってる人、多いんではないでしょうか。

 

 

薬は病気を治してくれるものかもしれません。

実際に命を救われた人、何人もいます。

けれど健康にしてくれるものではありません。

これ、誤解してしまうと毎日薬を飲む生活になるんです。

 

 

歳をとったら同窓会では「○○の薬を飲んでる」みたいな話題が多くなりますね。

毎日なにかしら薬を常用している人も増えてきます。

違和感がなくなってるんです。

薬は体を良くしてくれるものだと。

 

 

お医者さんに診てもらっても、みんな薬を処方してもらわないと納得しないんです。

薬を飲まないと治らないと思ってるんです。(飲まないといけない病気もあります。)

その結果、日本は世界で一番薬を消費する国になりました。

日本の人口は比率で言えば世界の人口の2%にしか過ぎないのに、日本の使用量世界の30%を占めると言われています。

 

 

薬には必ずリスクがあります。

副作用が書かれてますよね。

それを見ようとせずにとりあえず飲む。

怖い文化です。

 

風邪をひいたらとりあえずパブロン。

僕、昔こんな感じでした。

年に1,2回風邪引いてました。

去年から薬は大事な仕事がある時に頭痛がでたらその時だけ飲みますがそれ以外は一切断ちました。

すると風邪を引かなくなりました。

体って面白いですね、自力でちゃんと治せるんです。



次へ:薬の本当の怖さ

down

コメントする




ポジティブ思考

買い物の注意点