買い物の学校

ちゃんとしたものを買い、健康を保ちましょう。

プリンと焼き鳥

time 2017/05/18

プリンと焼き鳥

まずはプリンから見ていきましょうか。

 

カラメルソースって書いてますね。

カラメルソースは法律上、表記がこれでオッケー。

もしカラメルソース単体で販売していたら、砂糖とか原料を書かないといけませんけどね。

 

 

このカラメルソース。

カラメル色素が入っている可能性があります。

カラメル色素は4つに分けられます。

 

カラメルⅠ 昔ながらの糖類を加熱しての製法

カラメルⅡ 糖類に亜硫酸を加えて加熱した製法

カラメルⅢ 糖類にアンモニウム化合物を加えて加熱した製法

カラメルⅣ 糖類に亜硫酸とアンモニウム化合物を加えて加熱した製法

 

 

カラメルⅡ、Ⅲ、Ⅳには一日の摂取許容量が定められています。

(Ⅲ、Ⅳの場合はADI : 0~200 mg/kg/day)

 

 

摂取許容量が定められているってどういうことだか分かりますか?

危険性が高いということです。

カラメルⅡは日本では使用禁止されてます。

カラメルⅠは利益が出ないので、ほとんど使われていません。

つまりたいていⅢかⅣなんですよね。

 

 

研究者が訴えている危険性を具体的に…

・リンパ球の減少

・免疫機能(白血球動き)の抑制

・DNAの損傷

・染色体に異常を誘発

そして発がん性が極めて高い。

 

ちなみにコカコーラはカラメルⅣです。

特許持ってます。



次へ:焼き鳥は?

down

コメントする




買い物の注意点