買い物の学校

ちゃんとしたものを買い、健康を保ちましょう。

漬物とご飯

time 2017/06/11

漬物とご飯

漬物の作り方って知ってますか?

生ぬか、ザラメ、塩をボールに入れ、混ぜ合わせます。

容器に漬物用のビニール袋をしき、混ぜ合わせた糠を少し振り入れます。

そこに大根をつめるとたくあん漬けのできあがり。

 

 

じゃあ市販のを見てみると。

糠漬けにソルビットや調味料がいるんでしょうか??

 

 

蛍光ペンみたいな色しているこれは??

漬物と呼べる要素がなくなってきてます。

 

つぼ漬け。

この色を何故不気味と思わないんでしょう。

発光しているような黄色ですよね。

 

 

家で作る用の浅漬けの素は??

もう添加物まみれですね。

 

漬け物と呼べるんでしょうか。

色付き塩味野菜とでも呼びたくなります。

 

 

これをうちの親などはありがたく食べるんですよね。

漬け物って体にいいのよとか言いながら。

多分うちだけじゃないでしょう。

裏を見ないでイメージだけで買っている、今の日本人の買い物そのものを表してますね。

せっかくの文化が台無しです。

 

 

僕の家、昔は漬け物を家で作ってました。

子供の時は、なんでこんな黄色いところから野菜が出ていて、なんでそれを大人は美味しそうに食べてるんだと不思議に思ってました。

今なら理解できます、大人になれました。

いつの間にか漬け物をつけてた入れ物、無くなってました。

残念なことですね。

 

 

買ったほうが便利で楽だから。

この一言が伝統も文化も全てを変えてしまいますね。



次へ:漬け物の作り方

down

コメントする




ポジティブ思考

買い物の注意点