買い物の学校

ちゃんとしたものを買い、健康を保ちましょう。

つくられた病気

time 2017/07/30

つくられた病気

昔は病気ではなく、自然なものだったのに今は薬を飲まされるもの。

いろいろありますね。

例えば高血圧。

 

 

1960年後半までは150/100が血圧の正常値と考えられていました。

1970年代に入ると、世界保健機構が、最高血圧を160以上、最低血圧を95以上と規定。

日本でも160/95以上を『高血圧』と規定しました。

 

 

1993年に世界保健機構が血圧の正常値を最高血圧が140未満、最低血圧が90未満と変更。

なぜか日本はこれを超えると高血圧と言うようになりましたが、世界保健機構は上の数字を越えても高血圧とは言わず、境界域血圧と呼びます。

ちょっと気を付けましょうというラインですね。

 

65歳以上の高齢者が最高血圧140を超えると日本では薬を処方されます。

血圧を下げないと血管が破れ、脳梗塞や心筋梗塞の恐れがある、と。

この数字を疑うことなく、日本の老人たちは今日も薬を飲みます。

次へ:新たな病気

down

コメントする




ポジティブ思考