買い物の学校

ちゃんとしたものを買い、健康を保ちましょう。

第3のビールとカールと

time 2017/08/04

第3のビールとカールと

カルビーのポテトチップス。

国産のじゃがいもを使っていますね。

添加物の問題と揚げた時のアクリルアミドの発生の問題点はありますが、原料のじゃがいも自体は今のところ安全です。

 

 

明治ホールディングスのカール。

トウモロコシですね。

食品表示を見てみると…

コーングリッツ。

トウモロコシを挽いて作られた穀粒のことです。

加工しているので遺伝子組み換えの表示義務はありません。

 

 

同じように多くのジュースに使われている果糖ぶどう糖液糖もコーンスターチからできていて、遺伝子組み換えのトウモロコシから作られた可能性大です。

ちなみに同じトウモロコシからできたうまい棒は…

わざわざ遺伝子組み換えでないって書かれてますね。

 

 

カールが遺伝子組み換えなのかどうか、これだけでは不透明です。

グリーンピースの調査によると、日本で一番遺伝子組み換え食品を使っているのは明治ホールディングスだそうです。

ソースがこれしかないので断言できませんが、グリーンピースの調査はなかなか信憑性の高いものです。

これを発表して間違っていた時のリスクはかなり高いものですからね。

相当調べていると思います。

 

 

そしてアメリカのトウモロコシの92%は遺伝子組み換え作物です。

無茶苦茶な数字ですね。

日本はトウモロコシをほぼ輸入に頼り、その中の80%がアメリカから輸入しています。

日本で売られているトウモロコシ由来の加工品のほとんどは遺伝子組み換えなんです。

次へ:第3のビール

down

コメントする




ポジティブ思考

買い物の注意点