買い物の学校

ちゃんとしたものを買い、健康を保ちましょう。

冷えとりの二大原則

time 2017/08/10

冷えとりの二大原則

何度も書いてますが、体温は36,5℃前後が理想です。

私平熱低いのって言う人は改善しましょう。

 

 

冷えって下にたまります。

冷たい空気やお風呂のお湯が下のほうが冷たくなるのも同じです。

東洋医学では陰陽という考え方で、冷たい陰の気は下を好み、温かい陽の気は上を好むといいます。

だから下半身を温めると陽の気が上に行きたがるので、結果的に全身の気がよく巡ります。

血の巡りも同じですね。

下半身が冷えてしまっている状態で、全身の気と血の巡りが滞っているので冷えの状態になります。

 

血行不良に慣れば酸素や栄養分が運ばれず、老廃物が運び出されずで体の毒がどんどん溜まってしまいます。

ドロドロ血液がよくないのもこのためですね。

 

 

下半身を温めることを特に意識しましょう。

ミニスカにダウンジャケットなんて逆のことをしていますね。

冷え性の方は夏場でも靴下を履くことをおすすめします。

特にエアコンの効いた室内に長時間いる方は。

次へ:冷えとりの方法

down

コメントする




ポジティブ思考

人と比べない

未分類

買い物の注意点