買い物の学校

ちゃんとしたものを買い、健康を保ちましょう。

赤身肉の影響

time 2017/08/11

赤身肉の影響

肉。

年をとるたびに量が食べられなくなりました。

体が求めてないんでしょうね。

 

 

肉って常に何かしらのブームがありますね。

霜降りのあとは赤身の熟成肉でしょうか。

ローストビーフ丼とか肉寿司とかも。

テレビ番組の料理ではみんな肉をおいしいおいしいと頬張る。

肉業界はテレビ局にとっては大きなスポンサーなので、なんとかブームを作ろうとやっけになっています。

昨日7時から9時くらいにちらっとテレビを見て少なくとも2つの番組でお肉おいし~ってやってましたから。

 

 

霜降り肉の話はずっと前に書きました。

そもそも育て方のモラルや脂に溜まった抗生剤の影響など。

赤身肉はどうなのでしょう。

次へ:肉のメリット、デメリット

コメント

  • はじめまして。
    この記事と少し違いますが赤身の肉について…
    トキソプラズマという菌がいるかもということ。
    妊娠の半年前から感染すると、胎児に障害が出ること。
    輸入品の非加熱のチーズや、土、野外の猫のフンにもいる菌です。

    妊娠したら、生肉に気をつける、というのは間違っていました。
    どうか、私のような妊婦になる人がいなくなるよう、トキソプラズマについて記事を書いて欲しいです!

    by ままっち €2017年8月13日 10:40 PM

    • コメントありがとうございます。
      初めてその菌のことを知りました。
      調べてみます。
      妊婦さんが食べないほうがいい食材、たくさんありますが、そんなことを気にしないで良い世の中になってほしいです。

      by healthnavi €2017年8月26日 8:05 PM

down

コメントする




ポジティブ思考

健康知識

買い物の注意点