買い物の学校

ちゃんとしたものを買い、健康を保ちましょう。

偽りのおいしさ

time 2017/08/26

偽りのおいしさ

とろける食パン。

うーん、素晴らしいキャッチフレーズ。

僕が何も知らないパン好きなら買ってしまいそうです。

 

 

どんなもので作られているかというと…。

たくさんの量の油が使われています。

 

 

日本のパンっていつからこんな柔らかくなったんでしょうね。

フランスパンのようなガシッとした食感のパンがどんどん少なくなっているように思います。

みんな柔らかいものが好きなので、数口で飲み込めるほどシナシナなパンばかりです。

 

 

もっと勘違いしてしまっている柔らかくて美味しいもの。

霜降り肉です。

冷静に考えてみてくださいね。

普通に生きていて、あんな脂肪がつくと思いますか??

どれだけ肥満の人でも筋肉にこのように脂肪がつくイメージができません。

太らせて育てるために餌をコントロールしています。

餌に含まれるビタミンAを制限することでサシを入れることができます。

しかし、必須栄養素のビタミンが欠乏した牛は病気になりますね。

失明してしまったりとどんどん体調が悪くなり、その過程で肉になります。

舌の上で溶けて噛まなくても食べれちゃう!!なんて言うテレビ番組があって、それがおいしいという風潮を生み出しているように感じますが、メディアが作り出した間違ったおいしさなのかなと個人的に思っています。

次へ:自然の美味しさ

down

コメントする