買い物の学校

ちゃんとしたものを買い、健康を保ちましょう。

賞味期限、消費期限が長いもの

time 2017/09/17

賞味期限、消費期限が長いもの

添加物の話をする時に必ず出てくるのが、添加物のメリットを抜きに危険性ばかり語るなというもの。

添加物ができたことによって、恩恵受けているのも事実です。

(その恩恵を受けているのはほとんど食品会社です。添加物で色をピカピカにしたりして元々捨てるようなものを売り物へ変化できます。)

 

 

特に恩恵を受けているのではないかと思うのが、保存料。

基本的にビタミンCと書かれているものが多いです。

こんな感じで。

 

実際の物質名はソルビン酸カリウム。

添加物の名前を化学物質名で書くとイメージが下がるのでということでビタミンCと表記できます。

そもそもこれが消費者を馬鹿にしているのではないか、と思いますが。

 

 

腐らないから食中毒のリスクを下げられる、というのが一番のメリットですね。

実際、食中毒はこのおかげで減ったのではないかなと思います。

結果的に僕らは保存料の普及によって、賞味期限が長いものを選ぶ傾向になりました。

それがどういう循環を起こしているでしょうか。

次へ:傷まないということで

down

コメントする




ポジティブ思考

買い物の注意点