買い物の学校

ちゃんとしたものを買い、健康を保ちましょう。

痛みを止めるということは

time 2017/10/06

痛みを止めるということは

今回の僕は体が疲れすぎていました。

無茶したら体が悲鳴をあげます。

僕の場合はそれが肩こりや頭痛となって現れます。

ちょっと疲れると頭痛になるので結構悩まされています。

 

けど、もしこの頭痛が出なかったら??

多分僕の場合は仕事が好きなので、休みを取らずひたすらやり続けると思います。

1日三時間しか寝なくても平気で、バリバリ仕事できる人がたまに羨ましくなります。

どんどん差が開いてるんじゃないかと、なんか不安になったり。

僕は7時間寝ないと頭がまわらないのと、頭痛になりやすくなるので睡眠は一番大事にしています。

 

 

つまり、僕は敏感なんでしょうね、体の声に。

無茶するな、ちょっとやばいから休め、という信号がすぐに体に現れます。

この痛みに向き合わず、薬で抑えようとすると??

一時的にこの痛みから解放されます。

どうしても目の前の仕事を終わらさないといけない場合はこの選択をすることもあります。

けど、大抵1時間寝たら治るので、仮眠をとります。

薬に慣れてしまったら、体の痛みを感じるセンサーが壊れちゃうんですね。

痛みに鈍感になると、気付いたら大きな病気になっていた、なんてことも。

次へ:声に気付こう

down

コメントする




ポジティブ思考

健康知識

買い物の注意点

食生活