買い物の学校

ちゃんとしたものを買い、健康を保ちましょう。

免疫力を高める食材

time 2017/11/24

免疫力を高める食材

まず取り入れておきたいものを挙げていきます。

基本的に栄養は野菜など植物から摂るのが一番効率が良いです。

植物が土のミネラルを吸収することによって、人間にも吸収されやすい栄養となります。

ちなみに岩塩や温泉は鉱物性のミネラルで、吸収率は植物性より高くありません。

野菜の中でも免疫力を高める種類を上げていきます。

 

 

まずはアブラナ科。

ブロッコリー、キャベツ、白菜、大根などです。

全体的に栄養素が高いのが特徴です。

生で食べるのが一番栄養のことを考えると効率が良いそうで、茹でたり蒸したりする時は柔らかくしすぎない程度で。

 

 

次にキノコ類。

マッシュルーム、舞茸、霊芝、ヒラタケには抗がん作用があることが確認されています。

また、キノコ類には傷ついた細胞を検出し、攻撃して排除する体のクリーニングの効能があります。

 

 

次に玉ねぎ、にんにく。

玉ねぎを多くとっている人のがん発生率はほとんど食べない人の半分というデータがあり、抗がん作用、抗炎症作用、抗酸化作用があります。

 

 

そしてナッツ類、種子類

全体的に植物性のタンパク質、脂質が豊富です。

ゴマはセサミンを含み、抗がん作用、コレステロールの低下、体の抗酸化作用をアップするなど優れた性質を持ちます。

以前記事にしたカボチャの種もオメガ3脂肪酸を豊富に含み、亜鉛やカルシウム、鉄などのミネラル分も吸収できます。

次へ:フードピラミッド

down

コメントする