買い物の学校

ちゃんとしたものを買い、健康を保ちましょう。

モノの値段

time 2017/11/24

モノの値段

上の写真、よくあるお風呂に入れるものですね。

これ、大体100円前後で売られているのではないでしょうか。

では僕が仕入れたらいくらになるでしょう?

答えは…。

そこから配送費や店舗の家賃、人件費などが上乗せされて商品の価格が決まるわけですが、この10円ちょっとのもの、メーカーから卸売会社にはもっと安くで取引されているでしょうし一体何が入ってるんだろう、風呂に入れて大丈夫か??とちょっと不安になります。

 

リップクリームは??

なんとこの値段。

いかに原価が安いかがわかりますね。

 

 

余談ですが、真珠のネックレス。

1万円で売られているものを僕は1000円で仕入れられます。

真剣に一時期どうやったら真珠が売れるか考えたことがあります(^◇^;)

ぼろ儲けできますから、売れさえすれば。

 

 

いかに原価の安いものを高く売るか。

これがうまくいってる企業ほど長続きしているな、とこの仕入れ価格を見ながら感じました。

さらに中毒性のあるものを売れば、儲かる方程式の完成です。

次へ:やめられない

down

コメントする