買い物の学校

ちゃんとしたものを買い、健康を保ちましょう。

大腸がんになりやすい食事、なりにくい食事

time 2017/12/03

大腸がんになりやすい食事、なりにくい食事

これを食べたらがんになります!なんて食べものは存在しません。

これを食べたらがんを予防できるといい切れる食べものもありません。

あくまで傾向であり、食べないようにすればがんにならないというわけでもありませんが、変えられるものなら変えていきたいですよね。

 

 

大腸がんになる人はこの30年でなんと6倍。

https://www.ncc.go.jp/jp/information/pr_release/2015/0428/index.htmlより

明らかに異常な数字ですね。

ちょうど僕が生まれた頃から今を比べるとやっぱり大きく時代が変わっています。

特に食生活なんかは悪い方向に変わってしまっています。

欧米化と意識の低下。

僕が子供の頃はコンビニで昼ごはんを買うという感覚はまったくなかったのですが、今はそれが当たり前になってしまっています。

 

 

体の毒は肝臓でほとんど処理できます。

けど、日常の食品を通じて毒が肝臓にたまり始め、処理できなくなってできてしまうのが体の中のがん細胞。

そしてたんぱく質やカロリーの高い食事を取ると、便が大腸にとどまる時間が長くなり、便に含まれる発がん性物質も長い時間とどまります。

どんどん毒が溜まってしまいます。

次へ:避けるもの、取り入れたいもの

down

コメントする




ポジティブ思考

健康習慣

買い物の注意点

食生活