買い物の学校

ちゃんとしたものを買い、健康を保ちましょう。

肉と砂糖の関係

time 2018/01/08

肉と砂糖の関係

できれば肉を食べない生活をしたい。

去年後半からずっと思ってます。

地球にとっても人間にとっても負担があります。

今年春に結婚する予定なので、一汁一菜を意識してガラリと食生活を変えようと思います。

 

 

年末に焼肉屋に行って気付いたのですが、肉を食べた後、甘いものが食べたくなりました。

そもそも肉を食べる時、砂糖と組み合わせて食べること、多いですね。

焼肉のタレ、すき焼き、デミグラスソースなど。

肉も砂糖も、食べすぎることによって病気が増えているのかなと個人的に思っています。

 

 

実は肉を食べると砂糖が欲しくなるのは体の法則だそうです。

肉は酸性の極陽性の食べ物。

食べるとカロリー過多になり、体温がいきなり上がってしまうので、体温を下げる作用のある生野菜や甘いものが食べたくなるということです。

そこで酸性の極陰性の砂糖を食べると、体が酸性になり、血を汚し、動脈を硬化させ、血圧を挙げ、臓器の機能を低下させるという自体に。

次へ:陰陽を意識する

down

コメントする