買い物の学校

ちゃんとしたものを買い、健康を保ちましょう。

企業と遺伝子組換え

time 2018/01/09

企業と遺伝子組換え

「食品表示を見て買い物しましょうね。」

去年言い続けてきたことです。

ラベルに書いてあることを記事にしていると、「添加物は安全だからわざわざこんなこと書くな」というコメントもたくさんいただきましたね。

多分そういう企業に務めてる人からのコメントでしょうが、立場によって意見は変わるものです。

安全かどうかではなく、知って判断することが大事なんです。

僕は安全とは思っていないので、できる限り避けるようにしましたし、同じようにして体の状態が良くなったというコメントを頂くとやっぱりなって思います。

 

 

でも、企業からしたら不都合なんです。

皆様が賢くなると、自社の商品が売れなくなる。

じゃあどうするか。

隠すんです。

キャリーオーバーもその一つですね。

https://www.akikawabokuen.com/raberunouragawa-ex-chicken-nugget20160211/より引用

 

 

遺伝子組み換えでないという表示も企業にとっては不都合です。

実際「遺伝子組換え不分別」の表示をしていると、売上が下がるそうです。

たまたま読者さんのコメントで知ったのですが、国にこの表示義務をなくせと圧力をかけている企業ってたくさんあるんですね。

次へ:企業の動き

down

コメントする