買い物の学校

ちゃんとしたものを買い、健康を保ちましょう。

価格の裏側

time 2018/02/03

価格の裏側

この間、服の自動販売機の動画載せたらすごく良い反応をいただきました。

この動画です。


やっぱり知れば選択肢が変わるんだなって改めて思うんです。

だから僕は価格の裏側の価値を伝えていきます。

市販の粉のコーヒーといえばこれが有名ですね。

アマゾンでは626円で売られていました。

近所のスーパーでは900円ほどで。

農薬が〜とかは調べてみないと分かりませんし、この会社がどうやってこのコーヒーをつくっているのかも今回は書きません。

もう皆様、そんなこと書かなくても理解できるくらい読み込んでもらってると思います。

ちなみに僕は取り扱ってるのは200gで1,072円。

上の商品よりちょっと高いくらいです。

 

 

僕が商売人として見過ごしてはいけないことだなと思っていることは、誰かが苦労してる上で儲けている誰かがいるというビジネスモデルが山ほど世の中にあるということ。

そういう経営者が贅沢してる裏で、どこかの国で作らせている労働者がが食べるものがなくて困っているようなビジネスにはお金を払ってほしくないなと思います。

でも、多くの人が安いことだけを基準に選んで、その結果地球の裏側の誰かが苦しんでる事実があります。

その安さの正体は何なのか、一度考えてみる必要がありますね。

次へ:買い物という行為

down

コメントする




ポジティブ思考

買い物の注意点