買い物の学校

ちゃんとしたものを買い、健康を保ちましょう。

降圧薬の罪

time 2018/02/06

降圧薬の罪

気付けば高血圧の基準が130になっていたり、コロコロ変わるこの数字。

降圧剤のおかげで少なくなったと言われる病気があります。

脳出血です。

血圧が高いと脳出血を起こす危険性があるということで血圧の基準が変わったりしたことで、ものすごい量の降圧剤が流通しました。

このグラフ、エグいですね。

基準値を下げることで、国民の半数が高血圧になるんです。

そりゃ、製薬会社からしたら美味しい話です。

国が病気を作り出してくれてるんですから。

 

 

結果的に、この薬で脳出血は減ったかもしれません。

けど、本来高齢になると、血管が硬くなり血を全身に行き渡らせるために血圧が高くなるのは当たり前だそうです。

薬で血圧を下げるとによって、細部にまで血液が進まなくなった結果増えた病気が認知症と言われています。

木を見て森を見ず、とはまさにこのことですね。

その症状をなくすために薬を使えば別の症状が出てしまいます。

根本は体が不健康なのを治さないといけないんです。

次へ:変えるべきこと

down

コメントする




ポジティブ思考

買い物の注意点