買い物の学校

ちゃんとしたものを買い、健康を保ちましょう。

身内ががんになったら…

time 2018/02/08

身内ががんになったら…

その日は突然やってきました。

僕が風呂から上がったら母親が真剣な表情で話がある、と。

なんや、離婚か??と思ったら、乳がんと診断された、と。

う~ん、重い…。

孫の顔も見せてないのに死なれたら困るぞ、まだ何も親に対して孝行してないぞ。

まあパニックになるわけです、準備してなかったので。

恐らく皆様もそうなると思います。

 

 

じゃあどうするか。

生きるために最善の策を尽くしますよね。

例えばモリンガ茶ががんにいいって言われたら、藁をもつかむ思いで買いますよ。

金の延べ棒だって買うかもしれません。

知識がない時に治る可能性があると知ったら、抗がん剤を選択していたかもしれません。

結果的に切って放射線治療を選択し、今は治っているので良かったのですが準備してないって本当に怖いなと思いました。

 

 

よく読んでくださっている読者さんならもう準備ができているかもしれませんね。

僕ならがんを受け入れます、闘いません。

もしチャンスをくれるなら、もう一度習慣を徹底的に見直すから、治ってくれないかなと祈りながら食生活を変えます。

次へ:最高の薬

down

コメントする




ポジティブ思考

買い物の注意点