買い物の学校

ちゃんとしたものを買い、健康を保ちましょう。

いますぐ変えたい食品と化粧品

time 2018/02/13

いますぐ変えたい食品と化粧品

二酸化チタン、調べてすぐに使うのをやめようと思いました。

それだけ厄介な物質です。

 

 

二酸化チタンは、製品に白さや輝きを加えたり、変色を抑える働きがあり、化粧品に使われます。

また、紫外線光を反射することもできるため、日焼け止めにも使われます。

ペンキの塗料にも使われています。

あと、歯磨き粉とか。

 

二酸化チタン、安全なものだと言われてきました。

変わり始めたのはナノ粒子化された二酸化チタン。

粒が細かすぎて皮膚に侵入し、血管に入り込み、血流に乗って全身に巡ります。

国際がん研究機関は二酸化チタンをグループ2Bの発ガン性物質と分類しています。

 

 

全身に巡るので、どこに影響が出てもおかしくありません。

一番懸念されているのは脳への影響。

脳には血管系の病気が多いですよね。

脳にはたくさんの血管が走っており、大量の血液が流れているので、この二酸化チタンのナノ粒子も流れてしまうわけです。

 

 

アメリカの研究者たちは、脳神経機能障害につながる可能性があると研究結果を出しています。

特に、ナノ粒子は、セロトニン、ドーパミンおよびその他の神経伝達物質の調節を助ける、細胞に有害であることが分かっています。

 

 

化粧品で二酸化チタンが含まれているかどうか、僕は化粧品を買ったことがないので見極め方を知らないのですが、もし表記で見極められる方法があったら教えてくださいm(__)m

次へ:食品の中にも…

down

コメントする




ポジティブ思考

買い物の注意点