買い物の学校

ちゃんとしたものを買い、健康を保ちましょう。

ブロッコリーの悲劇

time 2018/03/03

ブロッコリーの悲劇

LINE@はじめました♪

登録してくださった方にはネットショップの500円クーポン配信してます(^^)

Facebookの投稿が届きづらくなってきていますので、LINEからも配信させていただきます。

 

個人Facebookもお気軽に友達申請してください♪

https://www.facebook.com/sakamoto.ichiro1

 

 

こんにちは!

イチローです。

3月2日にLINE@の読者さんに先行で富士宮市の野菜を販売したところ、わずか24分で5セット販売…。

もっとがんばらなくては!

LINE@の読者さんには先に情報をお伝えする場合もありますので、ぜひ登録しておいてください!

タップしても登録できない場合は

@jnx3270z

で検索してみてください。

 

 

鳥取、大山に3月2,3日で行ってきました。

その魅力は後日お伝えするとして…。

農家さんの本音を聞けたのが今回の大きな収穫でした。

「農家さんは農薬を使った野菜を売りたいと思っていない」という意見を聞けました。

これ、農家さん全員じゃないんですが、慣行栽培をしている農家さんは結構このように思っている方が多いようです。

化学肥料と農薬がないと野菜ができない、という考え方になったのはつい最近です。

戦後食料がないので化学肥料を土にまいて、たくさん採れる野菜を育てるようになってから、化学肥料と農薬が重要視されるようになったわけですが…。

 

 

でも、農薬を使わないといけないのはなぜか。

一緒に考えていきましょう。

次へ:ブロッコリー農家

down

コメントする




ポジティブ思考

人と比べない

健康知識

買い物の注意点