買い物の学校

ちゃんとしたものを買い、健康を保ちましょう。

便利さの代償

time 2018/04/18

便利さの代償

究極に便利だと思い込んでるのが薬。

飲んだら症状が一時的に治まり、すぐに効能が実感できるので超便利です。

この間、頭が痛くなったので鍼治療に行ったのですが、先生がなかなか治療してくれず、呼吸法とかちょっとした運動をずっと指導。

早く鍼して楽にしてくれよ!!と思いながら、あ、これが日本人のあかんとこや!!と感じました。

みんな一時的な症状を抑える結果だけ求めて根本を解決するという考えが薄れてるんです。

今日も人々は一時的に症状が治まっていることを、治っていると勘違いしてしまう。

 

 

治まると治る、漢字が一緒なのでややこしいですが、違いますよね。

症状を抑えようとするのではなく、なぜその症状が出ているのか、どうやったら改善するのかを治療家の先生と話し合うことで、薬に頼らなくていい生活に近づけます。

けどみんな時間がないない、ととりあえず今その症状を抑えることを優先してしまっている現状です。

この考え方の癖は直していきたいですね、健康第一なのですから。

次へ:便利さの裏側その2

down

コメントする




ポジティブ思考

人と比べない

健康知識

買い物の注意点