買い物の学校

ちゃんとしたものを買い、健康を保ちましょう。

効果なしと書かれた薬

time 2018/04/08

効果なしと書かれた薬

LINE@はじめました♪

Facebookの投稿が届きづらくなってきていますので、LINEからも配信させていただきます。

 

個人Facebookもお気軽に友達申請してください!

https://www.facebook.com/sakamoto.ichiro1

 

 

こんにちは!

イチローです。

 

 

この土日はセミナー三昧。

情報を仕入れて皆様にアウトプットする。

この作業がないと読む価値がそんなにないただの自己満ブログになるので学ぶことはやめてはいけませんね。

薬のことを薬剤師さんに聞いてきました。

 

 

以前書いた抗うつ剤のパキシル。

副作用に自殺の可能性ありと説明書きにあるのですが、もう少し補足します。

まずプラセボ試験。

薬と、薬っぽい食べ物(ダミーの薬)で100人で対照実験します。

人間って薬飲んだら効くと思い込んで、本当に病気が治るケースあるんですね。

プラセボ効果って言います。

戦時中は歯磨き粉を飲ませて思い込みで病気治したって記録もあります。

 

 

で、この説明書きを見ると…。

比べたところ、特に変わらず効果は認められなかった、と。

でもお医者さんは処方して、薬剤師さんは薬を渡すんです。

メーカーからこの薬は効きますよって言われてるので。

なぜこんな薬が認可されるのか。

その辺は闇が深いです。

そして明確に効果なしと書かれてる薬もあります。

次へ:認知症の薬

down

コメントする




ポジティブ思考

人と比べない

健康知識

買い物の注意点