買い物の学校

ちゃんとしたものを買い、健康を保ちましょう。

犠牲

先日日本の水道の仕組みが外資系企業に買われる可能性があることを書きました。

まだその法律は通ってないのでセーフです。

人間が生きるために最も大切な水がなぜ外資系企業に支配されないといけないのか。

知ればほとんどの人が反対することでしょう。

おそらく電気や水には巨大な利権が絡んでるので国会がしれっと誰も知らないうちに法律を作ろうとします。

もっとみんなで監視しないといけませんね。

 

 

ダムの建設もおそらくそういう利権が絡んでる可能性が高いです。

公共事業は恐ろしい世界だと聞きます。

談合、天下りが問題になってますね。

 

 

ダムは僕たちの水の確保に大切な役割を果たしていると思っていました。

もちろん必要な場合もあります。

けど、そのメリットとデメリットを比べたら皆様はどちらを選択しますか??

将来すごく大切なことになるのでこの動画に3分の時間を投資してみて下さい。

 

なぜ自然を壊してまでダムを造らなければならないのか。

去年はこんなニュースも。

『19年度の完成に向け、本体工事などの建設が急ピッチで進む長野原町の八ツ場ダム建設事業は、当初予算ベースで過去最高額となる前年度比26%増の434億9000万円を計上した。』

なぜ人口が減るのが分かっているのにどんどんいろんなものを作ろうとするのか。

なぜ日本は海外の流れと逆行するのか。

農薬も同じですね。

誰かに操作されてるのでしょうか??

次へ:必要なもの?

コメント

  • 日米合同委員会に操られているのです。

    by 中村 泰彦 €2018年4月3日 5:22 PM

    • 本当にあるみたいですね…。
      日本が敗戦国だなっていう事実を感じております。

      by healthnavi €2018年4月3日 8:37 PM

down

コメントする




健康習慣