買い物の学校

ちゃんとしたものを買い、健康を保ちましょう。

死ぬ前に知っておいたほうがよい葬儀のこと

time 2018/04/05

死ぬ前に知っておいたほうがよい葬儀のこと

葬式の費用っていくらかかりましたか?

経験したことある人は請求が来て驚くでしょう。

 

 

ちなみに今僕は結婚式の見積もりを取ってますが、これも知らないと高くつくケースがあるので気をつけましょう。

僕は安くなるルートを知ってるので安心してるのですが、大抵の場合、最初に安い見積もりを持ってきて、後から

だんだん上乗せされて結果的に予算オーバーというパターンが多いです。

うんうん、そうだったと納得する人も多いのでは?

 

 

結婚式は準備できるからいいんです。

問題は葬式。

葬式の相場は普通で135万。

大きな規模で200万ほどと言われてます。

見積もりを出したいところですが、ある会社のやつをここに貼って訴えられたらシャレにならないので生々しいのが出せません(泣)

本当にお金を取られるべきものって何だと思いますか?

 

 

祭壇はなぜ費用がかかるのか。

多くの場合、葬儀屋が買い取ってますし、何度も何度も再利用してますね。

毎回新品にしてるなら納得ですがそうではありません。

花もある程度使い回しします。

見積もりみたら花代で30万とかありますよ。

実は冷蔵庫に保管していた前の葬式で使ったものをそのまま出してきただけ、なんてことよくある話です。

 

 

使い回ししないものといえば棺桶と骨壷くらい。

棺桶の原価、そんなに高くなりです。

結婚式のように豪華な食事が出るわけでもないのに、会社によっては恐ろしい値段を請求されます。

特に大手ほど。

知り合いはこれを悲しみにまぎれたどさくさ商法と言ってましたがなるほどなって思いました。

 

 

さらにもう一つ。

積立金の問題です。

次へ:積立金

down

コメントする




健康習慣