買い物の学校

ちゃんとしたものを買い、健康を保ちましょう。

効果なしと書かれた薬

time 2018/04/08

効果なしと書かれた薬

認知症、今のところ治りません。

改善もしません。

脳関門が成分をブロックするので脳にまで効果が届く技術が難しく、薬で治るのは今のところ不可能と言われています。

 

 

でもアルツハイマー型認知症の進行を抑える薬って存在します。

で、説明書にはなんと書いてあるかというと…。

両効能共通のところ、よく読んでみてください。

ほほう、そうきたか。

という感じですね。

つまり効果はないということです。

 

 

ではなぜ処方されるのか。

医師、薬剤師になるには資格が必要ですね。

6年間も大学で学びます。

その時に薬のことも教育されるそうですが、その本の中に明確な説明もなく、こんな感じの進行のイメージの図が。

これ見せられたら効くと思い込みますね。

セミナーで話されてた先生曰く、アルツハイマー型認知症の効果のある薬は存在しないとのことでした。

 

 

ちなみに僕は薬出せば医者が儲かると思ってたんですが、そうでもないそうです。

むしろ量が増えると利益も減るそうです。

でもお医者さんはこういう教育を受けてきたので純粋に薬は病気を治すものだと信じてる人が多いそうです。

うーん、すごく複雑な気分です。

次へ:知ろう

down

コメントする




健康習慣