買い物の学校

ちゃんとしたものを買い、健康を保ちましょう。

ペットボトルの水

time 2018/05/13

ペットボトルの水

僕はペットボトルの水は安心安全なものだと思ってました。

ジュースを買わなくなってからもミネラルウォーターは買ってました。

今問題視されていることが2点。

 

 

まず、売られているペットボトルの水の93%にマイクロプラスチックが含まれているという調査結果が。

Livedoor newsから引用させてもらうと

『非営利ジャーナリズム団体であるOrb Mediaが新しく発表した研究結果によると、9つの国からサンプルされた259個のペットボトル飲料水をテストしたところ、242個のペットボトル飲料水から微小なプラスチック粒子、マイクロプラスチックの粒が発見されたそうです。

9割以上のペットボトル飲料水にマイクロプラスチックが含まれていることになります。この結果を受けて、世界保健機構(WHO)がこの問題を検証することになりました。』

 

 

海の水にはマイクロプラスチックが含まれており、それを魚が食べて、人間がその魚を食べて、ということで問題視されていますが、ペットボトルの水もですか…。

では一体何を飲めばいい??

水道水のマイクロプラスチックもどれだけ含まれているのか気になりますね。

『世界中の水道水やボトル水から極小のプラスチック片が検出』とヤフーニュースでも取り上げられてましたが、日本は調査対象外だったようで、不明です。

 

 

そしてもう1つの問題が、ペットボトル自体がゴミになること。

自動販売機にお金を入れたら、簡単に手に入るペットボトル。

キャップを開け閉めできて、持ち運びにも便利な大きさです。

多くの人が利用して、現在世界で過去最高の4,800億本。

1分で100万本も消費されているそうです。

 

 

その本数の分だけゴミも発生しているということですね。

太平洋上には太平洋ゴミベルトと呼ばれる、プラスチックゴミが集積している場所があり、その大きさは日本の国土の4倍以上と言われています。

そしてこのペットボトルが段々細かくなってマイクロプラスチックになってしまっています。

ずっとこのままだと近いうちにしっぺ返しくらってしまいますね。

次へ:何を変える?

down

コメントする




ポジティブ思考

人と比べない

健康知識

買い物の注意点